マカエンペラーは「裏技」で効果倍増!?

マカエンペラーは精力成分をマカ、シトルリン、クラチャイダムに絞った精力サプリメントです。

無駄を省いて一つ一つの成分を濃くしただけあって実感力もあるんですが、工夫次第でもっとパワーアップする可能性を秘めています。

「裏技」ハード飲み

マカエンペラーにはメーカー公認の「ハード飲み」という裏技があります。

1日の用量を3粒を6粒に増やすことで更なる精力アップを目指せるのです。

マカエンペラーの画像

ハード飲みのメリット

  • 1日に摂取できる成分の量が増えるぶん、効果が増す
  • 出来るだけ早く精力を高めたい方にお勧め
  • 体を慣らしてから量を増やすことでここぞと言う時に使える
ハード飲みのデメリット

  • 出費が倍になる
  • 効果が強すぎて体に負担を与える場合がある

ハード飲みは血行を促進する成分が普段の倍摂取できるので、人によっては反動を感じると思います。

サプリメントは基本的に用量を守って続けるものですが、ある程度までの量なら増やしただけ沢山の成分を摂取できるのも事実です。

たとえばAV男優のしみけん氏は自分で開発したサプリ(1日20粒目安)を毎日80粒飲んで精力を維持しています。

しかしそれはすでに体が出来上がっていて、毎日トレーニングしてきちんと代謝出来ている彼だからこそ出来る技です。

精力アップや体力づくりを始めるためにマカエンペラーを始めるという方は、最初は用量通りに1日3粒ずつで様子を見るのをおすすめします。

ハード飲みはこういう時に使える!

ハード飲みは体がある程度マカエンペラーに慣れてきて、体力に余裕のある方向けの使い方です。

毎日6粒飲むのもいいですが、普段3粒にしておいて、セックスする日の目星がついたら3日前くらいから6粒ずつ飲むという方もいるようです。

なんだかバイアグラや赤マムシドリンクのような使い方になりますが、一時的に量を増やすだけでもその場の後押しをしてくれます。

また、「いつもの倍の量を飲んだ」という安心感で勃起しやすくなるというメリットもあります。

マカエンペラーを飲むタイミング

マカエンペラーの効果を実感したいのなら、食後に飲むのが一番効果的です。

なぜなら食前に飲むと胃液が少ないので消化しにくく、胃に負担をかけてしまうからです。

なので、肉や野菜をバランスよくたっぷり食べたうえでマカエンペラーを飲むのをお勧めします。

マカエンペラーで血行が良くなれば食べ物の栄養も体に運ばれやすくなるので、そういう意味でも食後に回すのがお勧めです。

私の場合、いっそマカエンペラーの粉末をカプセルから出してご飯に振りかけても…と思ったんですが、味が非常に苦くなります。

マカエンペラーの粉

本場タイで飲めるクラチャイダム茶も苦いと聞いたことがありますし、カプセルに入ったサプリメントはそのままの状態が一番良いと言うことですね…。

それに、マカエンペラーのカプセルも安全なゼラチンで出来ているのでカプセルごと飲んだところで問題はありません。

マカエンペラーに+αでさらに精力アップ

マカエンペラーは単品でも十分精力効果がありますが、一層の精力アップを図るなら亜鉛サプリと合わせるのをお勧めします。

マカとクラチャイダムと亜鉛を組み合わせたようなサプリも他にありますが、亜鉛を入れた分マカとクラチャイダムの量が減ってしまうのが難点です。

そこでおすすめなのが、亜鉛だけ安いサプリで別に摂ってしまうこと。

DHCの亜鉛サプリやUHAの亜鉛グミなど、1か月1000円程度で使えるもので構いません。

亜鉛は精液の量を増やして射精感を増すだけでなく、抜け毛予防にもなるのでぜひ試してみて下さい。

個人的にはハード飲みはハードルが高い(出費的な意味で)ので、マカエンペラーと亜鉛サプリを毎日セットで使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です